一緒に群馬県をはばたかせよう!(行政事務)(J0000323)群馬県庁

【MyMylinkからの応募は受け付けておりません】

自然と歴史に溢れる群馬県。群馬の未来を切り拓いていく鍵となるのは、前例にとらわれない新たな発想であり、新鮮な感覚です。群馬県は無限の可能性を持った若い皆さんの力を必要としています。一人でも多くの方が群馬県職員を志していただくことを期待しています。

    サポーターに相談してみる

    求人詳細

    仕事内容 事務関連
    業務内容 【主な業務内容】
    行政事務:施策の企画・立案推進や条例・規則の制定など政策的なものから、予算・経理、県税の賦課徴収・用地交渉・福祉のケースワークまで広範囲にわたります。
    対象となる方 【受験資格】
    次の1から3の要件をすべて満たす人が受験できます。
    1.介護者なしに職務の遂行が可能な人で、次のすべての要件を満たす人
    (1)昭和56年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人
    (2)身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から4級までの人
    (3)群馬県内に居住している人(通学等のため一時県外に居住している人を含む)
    2.日本国籍を有する人
    3.地方公務員法第16条のいずれにも該当しない人
    (注)地方公務員法第16条は以下のとおりです。次のいずれかに該当する人は受験できません。
    ・成年被後見人又は被保佐人
    ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人 
    ・群馬県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人 
    ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

    詳細:「群馬県採用ページ」http://www.pref.gunma.jp/07/t0100419.html
    雇用形態 正社員
    給与/待遇 初任給/2016年4月実績
    月給14万3500円以上
    障がい者を対象とした職員採用選考考査で採用された場合
    ※学歴、職歴などにより、一定の基準で増額されます。

    手当:地域手当、通勤手当、扶養手当、住居手当、特殊勤務手当、期末・勤勉手当など
    待遇・福利厚生 保険:共済組合に加入
    制度:財形貯蓄・職員互助会による各種給付・貸付制度あり

    <教育・研修が充実>
    新規採用時の研修や階層別研修、目的別の研修、防災活動などの様々な研修制度を用意しております。
    勤務時間 08:30~17:15
    ※勤務地により勤務時間は変わります。
    めやすとして1週間の勤務時間は、平均で38時間45分です。
    (交替制勤務の場合は除きます)
    休日/休暇 年次有給休暇(初年度20日)※採用日によって異なる場合があります。
    完全週休2日制(土曜・日曜)
    祝日
    夏季休暇(5日)
    年末年始
    慶弔休暇、結婚休暇、産前産後休暇、配偶者出産休暇、男性職員の育児参加のための休暇、
    育児休業、看護のための休暇、病気休暇、介護休暇など
    勤務地 群馬県前橋市大手町1-1-1
    ※群馬県庁の住所です。
    配属先につきましては群馬県内各地となり本人の希望や適性、能力などを考慮して決定されます。しかし、本人の希望どおりにならないこともあります。
    選考プロセス MyMylinkからの応募は受け付けておりません。
    指定の応募方法より改めてご応募ください。

    受験案内・申込書の入手
     ▼
    受験申込(平成29年7月28日~8月21日)
     ▼
    受験通知書受領
     ▼
    第1次考査(平成28年9月24日)
     ▼
    第1次考査合格
     ▼
    第2次考査(平成28年10月28日、29日予定)
     ▼
    最終合格
     ▼
    任命権者による面接
     ▼
    内定
     ▼
    採用

    ※採用は平成30年4月1日の予定です。

    詳細:「群馬県庁採用ページ」http://www.pref.gunma.jp/07/t0100419.html

    会社概要

    会社名 群馬県庁
    所在地 群馬県前橋市大手町1-1-1
    設立 1900年 1月
    代表者 群馬県知事 大澤 正明
    従業員数 4250人 
    資本金 公的機関のためございません
    売上高
    事業内容 限りない可能性を大きくはばたかせ、群馬の未来を創生するため、「群馬で暮らし始めたくなる」、「群馬で家族を増やしたくなる」、「群馬に住み続けたくなる」の3つの観点で「魅力あふれる群馬」の実現をめざしています。