屋内農園で働く求人特集

“働く不安”を“安心”へ変える場所
屋内農園型
障害者雇用支援サービスIBUKI

 

屋内農園IBUKI(イブキ)とは

 

屋内農園IBUKI(イブキ)とは

屋内農園型障害者雇用支援サービスIBUKI(イブキ)は、屋内のクリーンで快適な環境で、土を使わない特別な植物栽培装置により野菜・ハーブ・エディブルフラワー(食べられるお花)などを栽培、加工する施設です。

収穫した作物はハーブティーなどに加工し、企業の販促品や社内の福利厚生などに使われます。

★障害者サポートスタッフのお仕事に興味のある方はこちら★

IBUKIの仕組み

屋内植物農園で働くメリット

  • 完全屋内なので天候に左右されない快適でクリーンな環境。

    完全屋内なので天候に左右されない快適でクリーンな環境。

    屋内農園で空調完備なので熱中症の心配もない快適な環境で働くことができます。天候の影響を受けにくく1年を通して安定した作業量を確保できており、リズムを崩すことなく長続きしやすい就労環境です。

  • 未経験でも幅広い年齢・障害をもった方が活躍

    未経験でも幅広い年齢・障害をもった方が活躍

    現在IBUKIでは未経験でも幅広い年齢、さまざまな障害者が活躍されています。障害者支援の実績豊富なスタートライン独自の人材育成・研修サポートで未経験でも安心して就労できます。

  • 経験豊富なスタートラインのスタッフが常駐

    経験豊富なスタートラインのスタッフが常駐

    現場では経験豊富なスタートラインのスタッフが常駐しています。体調不良や業務で困ったことがあればすぐに相談・対応できる環境を整えています。その他にも定着サポーターや栽培技術指導者が安心して働ける環境作りを支援します。近くでしっかりとサポートいたします。

  • 福祉施設ではなく一般企業の採用なので福利厚生も充実。

    福祉施設ではなく一般企業の採用なので福利厚生も充実。

    就職先はIBUKIを利用している企業の障害社枠採用になります。保険加入や有給取得などの福利厚生も入社した企業のものが付与されるので、障害者本人だけでなく、ご家族の方にとっても安心だという声をいただいています。

    ※雇用先企業により異なるため、確約するものではありません。

IBUKIで働く人の声

  • 20代、女性

    知的障害

    初めての就職だったのでとても不安でしたが、管理者の方に丁寧に教えてもらえるので安心して働いています。仕事での悩みなど相談しています。周りの方のお話を聞くと、なかなか相談できる相手がいないと聞くのでありがたいですね。

  • 20代、男性

    精神障害

    未経験で入社したので最初は仕事に慣れるまで大変でしたが、研修がついているのでそこが良かったです。今は栽培するのが楽しいです。自分が作ったハーブティーを飲んだ会社の人たちからお礼を言われると作ってよかったなと感じます。

  • 30代、男性

    発達障害

    前職はスピードを求められる仕事で、なかなか仕事についていけず疲弊してしまいやめてしまうこととなりました。IBUKIの仕事は落ち着いて自分のペースでできるので、今の環境は自分に合っていると感じます。事務仕事が苦手だったり、ノルマを求められるようなお仕事が苦手な方はIBUKIが合っていると思います。

  • 40代、男性

    精神障害

    これまで転職を繰り返してきており、もう企業就労は難しいと思っていました。そんな中IBUKIを知り、応募しました。農業の経験はありませんでしたが、しっかりした研修があるので問題なく仕事ができています。スタートラインのスタッフの方がサポートしてくれるので安心して働けています。

実際に働く職場の見学や、
お仕事を体験してみませんか?

IBUKIでは見学体験会を
実施しています。

詳細はこちら

「自分らしく」働くために必
要な
お役立ち情報を
お送りしています。