在宅ワーク・
テレワーク求人特集

出勤不要のフル在宅ワーク・在宅勤務求人、安心して働ける“サポートつき”テレワーク求人もあり。

 

在宅ワーク(在宅勤務)とは

 

在宅ワーク(在宅勤務)とは

障害などの影響により、通勤困難・オフィス勤務が難しい方などが、企業の直接雇用のもと自宅からお仕事をする勤務形態です。

新型コロナウィルスの影響もあり、企業側も在宅勤務可能な障害者を積極的に採用する意向が強まりつつあります。
居住地を首都圏に限らず、地方在住の方でも応募可能な求人も増えています。

MyMylinkでは公認心理師の有資格者などが日々の就労を支援してくれる“サポートつき”求人のご紹介もしております。

在宅ワーク(在宅勤務)のメリット

  • 通勤やオフィス勤務の負担から解放、地方からの勤務も可能。

    通勤やオフィス勤務の負担から解放、地方からの勤務も可能。

    身体・精神障害により、通勤やオフィス勤務が困難な方でも企業の直接雇用のもとで勤務をすることができます。家事・育児との両立もしやすくなります。フル在宅、週2~3回オフィス出社などのバリエーションもあります。

  • 新型コロナウィルス感染リスクの低減。

    新型コロナウィルス感染リスクの
    低減。

    出勤時やオフィスなど、人との物理的な接触を避けられるため、新型コロナウィルスの感染リスクを低減することができます。

  • 相談できる専門スタッフによる安心遠隔サポート。(※限定)

    相談できる専門スタッフによる安心遠隔サポート。(※限定)

    MyMylinkを運営する株式会社スタートラインが企業から委託を受けている求人の中には、公認心理師などの有資格者や専門知識を有したサポーターが、遠隔で日々の就労サポートをしてくれるものもあります。
    お仕事をしていく中での困りごとや、不安などに対するメンタルケアを実施。
    長く安定してお仕事でパフォーマンスが出せるようサポートします。

働く人の声

  • 20代女性

    発達障害(前職:事務スタッフ)

    前職ではオフィスに出勤していましたが、障害の影響もあり通勤や多くの人がいるオフィス環境に負担を感じるようになりました。意を決して在宅雇用制度がある会社に転職。通勤などの負担から解放され、プライベートの休息時間もしっかりとれ前向きに仕事に取り組めるようになりました。

  • 30代男性

    精神障害(うつ、前職:エンジニア)

    お客様先に常駐して勤務をしていましたが、業務過多によりうつを発症。休職期間を経て転職しました。はじめての在宅勤務ですが、MyMylinkを運営するスタートラインのスタッフさんによるサポートを受けながら、在宅勤務で働いています。※一部、株式会社スタートラインが受託する企業案件限定

在宅ワーク(在宅勤務)の求人

求人により、MyMylink上でご応募いただけるものと、ハローワークでご応募いただく必要がある求人があります。
お手数ですが、ご希望の求人・応募方法にてご応募ください。

MyMylinkで応募する

現在募集中の求人はありません

「自分らしく」働くために必
要な
お役立ち情報を
お送りしています。