ワーク

2021.04.14

長く安心して働きたい障害者必見!就職支援サービスで「自分らしく働く」を目指しませんか?~就労移行支援るりはり渋谷~

これから就職・再就職を目指す精神・発達障害を抱えている方で、以下のようなお悩みはないでしょうか?

・前職では人間関係に疲れてしまいやめたので、再就職先も同じことにならないか不安
・自分に合う仕事をしたいけど、合う仕事がわからない
・メンタル不調で仕事が長続きしないため、またすぐに離職しないか不安

など

現代は職業・職種の選択肢も多く、自分に合った職場・仕事を選ぶことは障害の有無に関わらず非常に難しいことです。

「自分に合った職場選びはどうすればいいのか?」
「その仕事につくために、自分はどういうスキルを身につけるべきなのか?」
「就職後も長く働くためにはどうしたら良いのか?」

この度、多くの障害者が「自分らしく働く」ために、障害者雇用の現場を知り尽くしたスタートラインが、新しく就職支援サービスを開始しました!

今回はこの新しい就職支援サービスを詳しくご紹介していきます。
無料相談を受け付けているので、気になる方はぜひお問い合わせください。

「自分らしく働く」が実現できる5つの理由

【1】他社にない障害者雇用の現場で得た“ノウハウ”

・就職前にやるべきこと、必要なスキル
・就職活動のポイント
・就職後の定着のためのポイント

など

約200社/1,200名の障害者を、毎日現場で支援している当社だからこそ知っている、障害者雇用の実態に沿った“ノウハウ”で就職支援します。

【2】実践的なスキルの習得

・独自のアセスメントツール「SAPLI」の活用
・ワークサンプル(模擬業務)を活用した実務スキル
・動画を活用した実践的なExcel、Word、PowerPointスキル
・オンラインサポートツール「SSS」活用によるメンタルサポート
・特性を活かした対人関係スキル
・個々の価値基準から知るキャリアデザイン

など

1人1人の“個性”に合わせた実践的で実務レベルのスキル習得が可能なプログラムを独自に開発。
みなさまの“個性”と“特性”、そして“価値”に合った支援を行います。

【3】年間数千名の採用活動に関わる経験をもとに就職活動支援

るりはり渋谷を運営するスタートラインでは、
年間数千名、百社以上の障害者採用の活動に関わっています。

・企業が見ているポイント
・面接で何をどう伝えるべきか?
・通過するためのポイント

など

独自の経験を活かして、1人1人に合った就職活動を支援します。

【4】1人1人に合った多様な働き方を提案

創業以来12年で構築した企業独自ネットワークより、
・業務内容
・働き方
・働く場所

など、多様に変化するこの時代において、1人1人に合った就職先をご提案します。

【5】快適な環境と専門スタッフ

また、「在宅勤務での就職」を目指したプログラムも用意してあります。

清潔感と開放感を意識したオフィス。

訓練室は余裕をもって訓練ができる広さになっており、
個室の面談室では、安心して個別相談ができます。

常駐するスタッフは、障害者雇用の現場で支援していたスタッフや、
精神保健福祉士資格保有者、10年以上人材サービス会社で就職支援を専門としたスタッフなど、
様々な経歴を持ったスタッフが在籍しています。

そのため、様々な角度から就職におけるお悩みやご相談のお手伝いができます。

【5-1】山内(サービス管理責任者)

精神保健福祉士として、医療・福祉現場に従事。
スタートラインに入社後は、働く障害者への職場定着を現場でサポート。
様々な環境下での支援経験をもとに、皆さんの思いに寄り添うサポートを実践します!

【5-2】平井(支援員)

精神科対象のMRから地域活動支援センターの支援員に従事。

「その人の想いや可能性」と「働くという選択肢」を結ぶためにスタートラインへ入社。
1人1人の言葉に耳を傾けつつ、働くことへの橋渡しを実践します!

障害者雇用の現場で10年以上サポートしてきたスタートラインだからこそできる支援で、
1人1人の“はたらくミライ”の実現に向けてサポートします。

「自分らしく働く」を実現したい方、是非ご相談ください。

就労移行支援 るりはり渋谷

著者情報Startline_watanabe

シェア

お役立ちガイド一覧へ

「自分らしく」働くために必
要な
お役立ち情報を
お送りしています。